HOME>オススメ情報>会社の種類と特徴、選び方について解説します
ガッツポーズ

会社の仕組みについて

東京で会社設立するのであれば、どんな会社の種類があるのか確認することが大切です。会社というと株式会社を想像する方が多いかと思いますが、株式会社以外にも合名会社や合資会社、合同会社などの種類があります。株式会社とは株式を発行して出資者を募るスタイルで、非公開会社と公開会社があり、上場をしていない中小の会社の大多数は非公開です。合名会社は無限責任社員のみが出資できる会社形態で、少人数で信頼関係の強い家族経営の会社が多いです。合名会社のメリットは手続きが簡単で取締役を設置しなくてよい点ですが、無限責任社員は債務の支払いに制限がないのでリスクのある形態であるといえます。合名会社が無限責任社員のみであることに対して合資会社は、無限積金社員と有限責任社員の二種類が存在する会社の形態です。合同会社は株式会社と同じく社員一人でも設立が可能だという特徴があります。

株式会社と合同会社のどちらを選べばよいか

東京で会社設立の際に悩む点は、似たような形態である株式会社と合同会社のどちらを選べばいいか迷うことなのではないでしょうか。この二つで悩んでいるのであれば、どのような会社の規模にしたいのかを明確にすることが大切です。将来的に会社の規模を大きくしたいのなら、社会的信用度の高い株式会社にするのがいいでしょう。株式会社は認知度や実績が高く、契約や資金調達、求人の面で有利なことが多いからです。また株式発行して資金調達ができるという特徴があるので、一般の人から多くの資金を集めることができます。一方、会社の経営の自由度を重視するのであれば、合同会社が最適です。合同会社の社員は出資者と経営者の両方の顔があるので、取締役会を開く必要がなく、株主の意見を聞かないで自由に経営することができるからです。

広告募集中